スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕(生駒 翼)の「不安」の正体

FBに載せた記事を、こちらにも転載します。以下FBより


本日をもって正式に、約一年間勤めていた塾のバイト先(チューター)を、退職しました。


ここ二週間位、ずっと僕は一貫して「不安」とか「認知的不協和」とかいったテーマに関して、動画やブログを通じて伝えて来たのですが、


その僕自身が抱えていた「不安」、「認知的不協和」の正体が、主にこのバイトの件でした。


これ以上前に進む為には、この環境から離れる必要があるのだと、理解はしていても、


中学、高校と6年間、ずっとお世話になってきた僕の「青春」そのものの塾でもあり、


シンドイ時もあったけど、人一倍、愛着も持っていて、


精神的に、すごく、辞め辛かったです。


今まで僕(生駒 翼)のことを育ててくれたこの塾、先生方には、


心の底から、感謝をしています。


辞めるか否か考えている間、そして、辞める決断をした時は、


正直、本当に辛かったです。


数日前、ビビりながらも勇気を出して、


「辞めさせて頂きます」


と、電話をした後も、


何故だか分かりませんが、涙が止まらなくなって、一人自分の部屋で、泣いてしまいました。


先ほど、校舎に正式な退職届を提出したところです。


多少、まだ混乱しているところも有りますが、「ゴール」の世界に近付いているのも確実であるため、


「これでいい」


と、自分(生駒 翼)に語りかけています。


動画やFB内で、僕は、


「もうすぐ、全て解決すると思うので、『その時』が来たら、『不安』の内容を明かします」


と、述べていましたが、


「その時」が、今です。


この一連の出来事によって、学んだこと、得たことも、


これから、ブログや動画などを使って伝えていこうかなと思っています。


今日のところはひとまず、こんなところです♪


では!


生駒 翼 Twitterアカウント

生駒 翼 Youtubeチャンネル

連絡先 tsubasaikoma0@gmail.com

「不安」は全て、あなたの「物語」を創り上げる

「主人公」になりませんか?


このブログの主旨であり、僕が何度も繰り返し述べていることですが、


そもそも「主人公」って何だよ?


と言う意見が出てもオカシクないと思っています(笑)


詳細な説明は今回は省きますが、一言で定義をするとすれば、「主人公」とは、


自分の「物語」を、創っていく人


のことを言います。


「物語」を創っていく上で、「主人公」は様々な困難に立ち向かうことになるでしょう。


「主人公」としては、特に戦っているといった自覚もなく、単に「不安」を抱えているといった実感しかないかもしれません。


しかし、後から振り返ってみれば、その「不安」は「成長」するために必要不可欠な軌跡であったと気付くことがあります。


何が言いたいのかというと、つまり、ここで言う「不安」とは、


「物語」の一ページを彩る貴重な存在になり得る


と言うことです。


しかし、ここで「主人公」が「不安」すら感じないような人間であったとしたら、どうなるでしょうか?


おそらく、「物語」が進むことはないでしょう。


「不安」はあなたの「物語」の一部です。


もし、今あなたが「不安」な状況にあったり、苦しんでいる状況にあるのだとしたら、


まずは、その「不安」と向き合えている自分を是非褒めてやってください。


「不安」と向き合っている時、あなたは十分立派な「主人公」です。


上手くいっていないかもしれないし、自分が何に苦しんでいるのかすら実はよく分かっていないかもしれない。


けれども、例えそんな状況にあるのだとしても、


そんな状況に向き合っている自分のことを、


「向き合っている」


と言う一点において、褒めてやっても良いんじゃないかなと思います。


このことに関して、また動画を撮りました。





よろしければ、是非ご覧下さい!


では!


感想、批判、質問など、いつでもお待ちしております(^-^)


生駒 翼 Twitterアカウント

生駒 翼 Yourtubeチャンネル

連絡先 tsubasaikoma0@gmail,com

極めていくものに、種類は関係ない

FBに投稿した記事を、少し編集してこちらに転載します。


10646772_285027308352633_5431047202634380371_n.jpg



今日は高校時代の同級生だった青柳 呂武君が出演する、エレクトーンと口笛のコンサートに行って来ました!


「口笛は、家で兄弟とハモって遊んでいるうちに、極めていこうと思った。身体一つあれば、何の準備もせずに音楽を楽しむことができるのが、口笛の魅力」


と語る彼。


今年の4月に開かれた、国際口笛コンクールにおいてグランドチャンピオンに輝いた程の実力も兼ね備えています。


そんな彼の口笛超絶技巧は、音楽的な素養があまり無い僕にも

「かっけぇぇぇ!!!」


と思わせるものがありました。


今日のコンサートを通じて、改めて思ったのですが、


何かを極めていく際に、種類はやはり関係無いのだな


と、感じました。


おそらく、本人もウンザリする程「口笛はマイナージャンル」と言った言葉を聞いたことでしょうが、


そんなものは、関係ない。


何事も、極めてしまえば結果的に「すごい」ものになりますし、他人の為にもなる。


そういったシンプルな結論を、彼の姿からは感じさせてくれました。


実は呂武君とは、お互いにまだ深く向き合ったことが無いので、正直、人柄とか趣向とか、よく分からない部分も多く、この感想を書く上で、「どこまで書いていいものか?」と悩んだ部分もあったのですが、


上に書いたことは、僕がありのままに感じたことであるのは約束します。


でも、呂武君のような、自分の持ち味や好きなものを生かし、


「主人公」になっていく姿を見るのは、シビれます(≧∇≦)


本人には、今もこれからも色んな葛藤があるかもしれませんが、これからのますますの活躍を、期待しています!


では!


国際口笛大会に出場した祭の、呂武君の演奏動画です。




本日のコンサート詳細
10544306_285027325019298_5656966815730972741_n.jpg


10570548_285027345019296_902219292166979235_n.jpg


生駒 翼 Twitterアカウント

生駒 翼 Youtubeチャンネル

生駒 翼 連絡先
tsubasaikoma0@gmail.com

人と人は、分かり合えない。

僕(生駒 翼)の根底にある価値観に、


「人と人は、分かり合えない。」


と言うものがあります。


どんなに言葉を尽くして語り合ったとしても、


どんなに長い年月を共に過ごしたとしても、


人間関係において、どこかで「分かり合えない」と感じる部分は、残るものだと思うのですよ。


それはすごく、「寂しい」ことです。


どんなに充実した人生を送ることができたとしても、この「寂しさ」だけは、もしかしたらどうしようもないことなのかもしれません。


けれども、だからと言って、それが絶望的なことなのかといえば、


そうではありません。


「人と人は、分かり合えない。」と言うことは、


「自分」には分からないけれども、「相手」には分かること


が、必ず存在するからです。


もしかしたら、それは「相手」にとっては何とも無いとても簡単なことかもしれません。


しかし、例えどんなに「簡単」なことだったとしても、それは「自分」一人では一生気付けないことかもしれません。


例えば、ちょっと極端な例ですが、現代人にとって「車」と言うのは簡単に認識できるものですよね?


しかし、せいぜい「馬車」しか存在していなかった中世の人間に、


「車」を分からせるのは、至難の技なのです。


現代では子供でも簡単に分かることなのに、おそらく中世のほとんどの人間にはそれが理解できないのです。


逆もまた然りです。


おそらく現代人(僕も含めて)にとって、中世にある「神が全て」という世界観は、理解しがたいはずです。


かなり極端な例でしたが、「人と人は、分かり合えない。」と言うことの意味が何となくでも伝わりましたでしょうか?


ただ、僕は


「分かり合えない」からこそ、協力できることもあると思っていますし、「伝える喜び」と言うのも生まれる


と思っています。


その一点においてのみ、


僕はコミュニケーションに「希望」を持てますし、今日も他人と社会に関わっていこう


と思えるのです。


こうやって、ブログを書き、動画を撮ったりし、


あなたに伝えたい


と、思えるのです。


今回の記事、正直何が言いたいのかよく分からないと思います。


僕もこれを書くのに相当時間を使いましたが、それでも上手く書けたか、上手く伝わるのかといった不安はあります。


けれども、


「不安」があるままこれを公開します。それが「伝える」ということです。


それに、また色んな形でこういった話をしたいと思っています。


どこかで、一度「人と人は、分かり合えない。」ということを話しておきたかったのです。


動画でも話してみたので、よろしければご覧下さい!





最後まで読んでいただけまして、ありがとうございました!


感想、意見、批判など、どんなに些細なものでもいただけると本当に嬉しいです!!!


では!


生駒 翼 Twitterアカウント

生駒 翼 Youtubeチャンネル

連絡先
tsubasaikoma0☆gmail.com
(☆を@に変えてください。スパム対策です)

世の中「カッコイイ」が全て? ~身も蓋も無い話なのですが……~

FBに投稿した記事を、少し編集してこちらのブログにも載せておきます。


「カッコつける」


と言う言葉を聞いた時に、ネガティブな印象を受ける人は多いと思うのですが、


僕は、「コミュニケーション(伝えること)」を考える上では、


どうしても避けては通れないことだと思いますし、寧ろ正面から向き合うべき話だと思っています。


なぜなら、人は、


「カッコイイ」だったり、


「美しい」だったりといった、


感性的に、「心地よい」と感じるもの


に、反応する生き物だからです。


どんなに「中身」が良くても、それが単に「カッコよくない」ために、他人に伝わらないのは、


本当に、勿体無い!!!


と、僕は思っています。


但し、動画でも述べていますが、


「カッコイイ」


の定義(感じ方)は、人によって異なります!


どうかそれを念頭に入れておいて下さい(>_<)


さて、今回のテーマについて考えている間、


とある後輩から教えてもらった、この曲が、頭の中をチラついてたまりませんでした(笑)





この曲程、「野郎の本音」をストレートに表現している曲を、僕は他に知りません。


但し、結局のところ、この曲だって、グループ魂だって、阿部サダヲだって、


「カッコイイ」


んですけれどもね♪


何が言いたいのかは、この曲を聴きながら是非考えてみてください(笑)


考えてみたら、動画でも語りましたが、この曲の歌詞なんてまさに、


「音楽」によって「カッコつける」ことに成功した


ものの、代表例ですね(笑)


同じテーマで動画も撮って、そこで詳しく語っているので、そちらの方も、どうかよろしくお願いします!




では!


感想、批判など、どんっっっっっっなに些細なものでも、いただけると嬉しいです!!!!!!!

生駒 翼 Twitterアカウント

生駒 翼 Youtubeチャンネル

連絡先
tsubasaikoma0☆gmail.com
(☆を@に変えてください。スパム対策です)
プロフィール

生駒 翼

Author:生駒 翼
ICU(国際基督教大学)に通っている都内の学生です。
人の悩み、思想、感性などについて、日々生駒が考え、向き合っていることを、書いていくブログです。
Youtubeに動画も投稿しています。
https://t.co/MqQdAtgvH2
連絡先……tsubasaikoma0☆gmail.com
(☆を@に変えてください。スパム対策です)
Twitter……@Tomo_Haneda02

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。