スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングの観点から見る、フジファブリック志村正彦の死因。

今日はクリスマスイブですが、それと同時に、フジファブリックの故Gt&Vo志村正彦の命日です。


志村正彦


志村さんの死の原因に関して、色んな憶測が建てられていますが、正式には


「死因不明」


となっています。


僕自身、フジファブリックのファンと言うこともあり、志村さんの亡くなった原因について調べたり、考えてみたりしました。


そうする中で、


「コーチング的な観点から、志村さんが亡くなった理由を説明することもできるのではないか?」


という一つの「仮説」が自然と僕の中で浮かび上がってきたのです。


もちろん、「仮説」でしかないですし、それを検証する手段も今のところ見当たりません。ですが、その「仮説」を一度書いてみたいと思っていたので、命日ということもあり、書いてみます。


志村さんが亡くなった理由、それは、


「『ゴール』を達成してしまったから」


ではないかと考えています。


コーチングにおいて、「ゴール設定」が最も重要視されている事ですが、そもそも「ゴール」が無い人はどうなるのか?


端的に言ってしまうと、死にます。


アメリカでは、サラリーマンでも自営業でも、退職して仕事を辞めた(リタイヤした)人の平均生存月数は約18ヶ月と言うデータがあります。(苫米地 132)


人は絶えず未来に向かって生きることで自己を保持する存在であり、目標を達成してしまうと生命力が無くなってしまうそうなのです。


これを、フジファブリックの志村正彦に当てはめてみると、彼は、


「『報われた』が故に、亡くなった」


のではないかと僕は感じているのです。


志村さんが亡くなる直前のフジファブリック後期のアルバム(『TEENAGER』『CHRONICLE』『MUSIC』)を聴きながら、そんなことをぼんやりと考えていたのですが、


僕の中でそれが一定の確信レベルに変わったキッカケとなったのが、このライブ動画です。





2008年5月31日に志村さんの地元、山梨の富士五湖文化センターで行われたライブです。


詳しくは、実際にライブ動画を見てもらいたいのですが、ここでのMCの中で、志村さんが、


「夢が叶った」


と言っています。


東京に上京して最初に作った曲である『茜色の夕日』。


初期衝動の塊であるこの曲を、地元山梨の憧れだった富士五湖文化センターで弾き、歌いながら、様々な思いが込見上げてきたのだろうなと思います。


そして、このライブのちょうど約18ヶ月後の2009年12月24日に、志村さんは急逝したのです。


18ヶ月。


恣意的な解釈になってしまいますが、先ほど紹介したデータと一致します。


25日に連絡が取れなくなった志村正彦の部屋を訪問し、死体の第一発見者となったマネージャーによると、


「志村はパソコンの前で安らかに眠っていた」


そうです。


一人のファンとして、


「志村さんは……ある意味『幸せ』に死ぬことができたのかもな」


と、僕は勝手に思いを馳せているのです。


ここからは本当に僕だけの考えになってしまい、初めて他人に明かすのですが、僕は、


「志村正彦の悲劇を繰り返してはならない」


と、考えています。


僕自身、自己否定感が強かったこともあり、


「これができるようになったら、もう死んでもいい」


と投げやりに考えることが多かったですし、僕の身の周りにも、心のどこかで


「自分ごとき、どうなっても構わない」


と、自棄に近い感情を抱いている人を見かけることがあります。


それは、志村正彦と同じです。


有名人で言えば、サカナクションの山口一郎さんなどが、それにとても近く、一時期「この人……死んじゃうんじゃないかな?」と心配していたのですが、彼の最近作る曲を聴いたり、インタビュー記事を読む限り、多分大丈夫だろうと今は思っています。(特に『さよならはエモーション』には安心しました。)


僕が、こうしてブログを書いたりするのも、そういう「自殺」を食い止めたいと思っているからでもあるのです。


以上です。


今日も志村さんが残してくれた遺産を聴きながら、前向きに生きていこうと思います。


<参考文献>

・志村正彦『東京、音楽、ロックンロール。』
・苫米地英人『ビジネス成功脳スピード構築』


生駒 翼 Twitterアカウント

生駒 翼 Youtubeチャンネル

連絡先
tsubasaikoma0@gmail.com

東京、音楽、ロックンロール 完全版東京、音楽、ロックンロール 完全版
(2011/01)
志村 正彦

商品詳細を見る


ビジネス成功脳 スピード構築ビジネス成功脳 スピード構築
(2009/07/18)
苫米地 英人

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生駒 翼

Author:生駒 翼
ICU(国際基督教大学)に通っている都内の学生です。
人の悩み、思想、感性などについて、日々生駒が考え、向き合っていることを、書いていくブログです。
Youtubeに動画も投稿しています。
https://t.co/MqQdAtgvH2
連絡先……tsubasaikoma0☆gmail.com
(☆を@に変えてください。スパム対策です)
Twitter……@Tomo_Haneda02

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。